FC2ブログ

Late-night Loitering.

机上即興。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いのに震えが・・・。

夏なので、恒例の怖~いお話(*'д')

その前に、いつでもガクブルできるサイトさんのご紹介を。

洒落怖スレまとめサイト

セルがほぼ毎日いた、2chオカルト超常現象板(通称:オカ板)の『死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?』というスレのまとめです。
お時間のあるときに是非、読んでみてください!

その中で、セルが物凄く怖がったというか、こちらのスレにはまるきっかけとなったお話しを転載したいと思います。
とても有名なお話なので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
心霊のお話ではなく、サイコっぽい人間の怖いお話です。
苦手な方は回れ右してくださいね!

それでは、ご覧ください。


★.*゚・。☆.*゚・。★.*゚・。☆.*゚・。★.*゚・。☆.*゚・。★.*゚・。☆.*゚・。★.*゚・。☆.*゚・。★


『マイナスドライバー』

175 名前: 名無しさん 投稿日: 2000/06/15(木) 12:06

そんなに怖くないのですがきいてください
私がまだ4~5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。
まだ小さかったので母と女湯に入っていました。
或る日のこと、身体を洗った後飽きてしまった私は、湯船の中でプールよろしく遊んでいました。
今迄気付かなかったのですが、湯船の横から階段状になりドアが付いているんですね(何処もそうなのかも知れません)
私はふとそのドアが気になって段々を昇りドアの前まで行った。
ドアノブの直下に大きな鍵穴があるのです。
ワクワクして覗きました。・・・・・向こう側は何かに覆われて見えない。
なんだ、ツマらない。いったん顔をあげました。
何を思ったかもう一度鍵穴を覗き込んだのです。
ぼんやりとした明かりの中、ボイラーとおぼしき器械が見えました
おわースゴい。夢中になって覗いていました。
ドアの向こうの気配、それとも何かが知らせてくれたのか
突然、私は目を離し身を引いたのです。
そして次の瞬間、鍵穴からはマイナスドライバーの先端が狂ったように 乱舞していました。・・・・・・
私は息を呑みそこを離れ、コワくて母親にさえ話すことが出来ませんでした


★.*゚・。☆.*゚・。★.*゚・。☆.*゚・。★.*゚・。☆.*゚・。★.*゚・。☆.*゚・。★.*゚・。☆.*゚・。★


いつ読んでも、物凄く怖いんですけども。
初めて読んだとき、最後のところでビクッとしてしまったのを思い出します。
映像ならまだしも、文字なのに・・・。

洒落怖スレにはまだまだ名作がありますので、機会があればまたご紹介したいと思います。

最後に、オカ板伝統の除霊法をお教えしていきたいと思います。







68 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 23:50:21 ID:Q/eoCXWt0
当然 ユートピア やったんだろ?

70 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 23:50:59 ID:7pxCyi5kO
びっくりするほどユートピアすれば平気



霊のことなら、オカ板住人の言う通りにすれば大丈夫。
もし、後ろに何かの気配を感じたら、レッツ・ユートピア!


84 :本当にあった怖い名無し:2006/04/02(日) 23:58:41 ID:Q/eoCXWt0
まず全裸になり
             (  : )
        ( ゜∀゜)ノ彡
        <(   )
        ノωヽ

 自分の尻を両手でバンバン叩きながら白目をむき
           从
       Д゜  )  て
        ( ヾ) )ヾ て
           < <

      人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
    Σ                         て
    Σ  びっくりするほどユートピア!       て人__人_
    Σ         びっくりするほどユートピア!      て
     ⌒Y⌒Y⌒Y)                         て
            Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 _______
 |__       ヽ(゜∀゜)ノ
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
 | |\,.-~´ ̄ ̄   ω > (∀゜ )ノ
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
   \   \______ _\<
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      \||_______ |

これを10分程続けると妙な脱力感に襲われ、霊が逃げていく




是非、お試しください。
セルは勿論、お世話になってません。


*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://666fragments.blog17.fc2.com/tb.php/9-65529fcb

左サイドMenu

A murmur

Profile

cel

Author:cel
(´∀`*)

Recent articles

ついったー

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    Addiction.

    薄桜鬼 遊戯録 ラッキードッグ1 【Starry☆Sky 応援中!】 三国恋戦記~オトメの兵法!~

    ニクキュ~

    (*‘ω‘ *)

    脳内。

    Counter

    右サイドメニュー

    Alliances.

    時間のないサイト運営者リング

    Search.

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。